福島県は住宅無償提供を終了した東京電力福島第一原発事故の自主避難者について、今秋にも、家賃の支払いをせずに借り続けている一部の悪質なケースに対し、住宅の明け渡しと家賃の支払いなどを求めて福島地裁に提訴する方針を固めた。

対象は支払いに向けて連絡が取れないなどの4世帯で、県は「生活困難者は支援していくが、悪質なケースには適正に対処する」としている。

県は、避難指示区域以外からの県内の自主避難者にに対し、国費を充ててアパートなどの家賃(原則月6万円まで)を負担してきたが、事故後6年を経過したことなどから今年3月末に打ち切った。それまでは県が家主と賃貸契約を結んできたため、住み続ける場合は契約変更が必要になる。


*****
引用ここまで。全文は下記よりお願いします
http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170828-OYT1T50120.html

コメント一覧
被害者ごろだな。
本当に日本人か?
ええ話やないか
家賃払ってないのに借りてる?
ただの不法占拠だろ
可哀想な被害者として報道ステーションで取り上げそう
仕事もしないで東電とかから金たかってるクズだろ
>>4
現行法、確か一度借りたい住んだ場合
そっちの方が色々保護されてるのではなかったかな?
なので勝手な事が出来ない
(家賃払って無いと行って、勝手に家具など破棄とか出来ないし)

しかし、裁判して裁判所が判定下せば色々出来るけどな
避難させるような事故を起こした東電が面倒みてやれよ
あと原発の安全対策怠った元凶のアベもさっさと責任とれ
暖かい支援があると必ず、こんな悪質な自主避難者が一定の割合で出てくる。
あらかじめ、対策を考えていないのが税金を投入する緩んだ政府。
人体に害のないレベルの放射線なのに、自主避難して家賃をごねてきた卑しい連中だ
なのに、それを擁護する日本のリベラル左翼メディアやジャーナリストって
一体どういうつもりだろう
>>8
アベが安全対策する必要ないつったのは有名だろw