刷り込み

2017/11/19

仕事で使うこともあり、特別な日以外は1日のほとんどをPCの前で過ごしている。

当然、ニュースを見るのも時間を潰すのも、PCを使ってという形となるのだが、ネットの空間というものは、通常の空間とはかなりの相違点がある。

 

その内の一つが、嫌韓ではないかと思う。

 

私は日本人であるので、嫌韓のニュースや記事などを見ると、どうしても日本人の立場から内容をすくう事になる。

 

日本人が書く嫌韓の情報というものは、どうしても日本人びいきになる。そのように書いているのだろうから当然だが。

 

そしてそのようなものを読んでいると、私自身にも無意識に、嫌韓の意識が植え付けられる。非常に、徐々に、徐々に。

 

真・女神転生で、死んだ仲魔をそのまま外す、という行為を続けると、徐々にカオスに偏っていくような、ゆっくりとしたスピードで、それでいて確実な形で。

 

韓国人の知り合いなど一人もいないのに、「韓国人」というだけで、できるかぎり避けたほうが良いような対象に認識していたことに、つい先日、気がついた。

 

逆の立場になって、考えてみた。

普通に日本で生まれて、普通に日本で育ってきて、特別な感情を持っていなかったとしても、私のような日本人にそれとなく避けられる、という状態。

 

会社の昼休みにPCの前でついそんな夢想をして、とても寂しい気持ちになった。

 

 

どんな情報がどこまで本当でどこからが虚構か、また問題点とは何なのか、あまりにも色々なことが多すぎて、判別しようとすると非常に難しい。

 

けれど、取り敢えず人のことを、本質ではない外部の条件だけで判断する、ということはしないように生きていきたいと思った。

 

そんなのは相手も寂しいし、恐らく自分も寂しいはずだ。

 

 

取り敢えず描き上がった絵

f:id:peppe5:20141109024437p:plain

 

『派手な絵』との条件だったはずだが、イマイチ違うような……

 

まあいいか

ツギイッテミヨー