こんにちは。美枝です。

 

モチベーションという言葉がキライです。

 

仕事のモチベーションが下がったとか

モチベーションを上げたいとか

いろいろいいますが……

 

モチベーションはそもそも

無理して上げるものではないのです。

 

お休みの日……

 

丸一日レジャーの予定があって

楽しいこといっぱいする

 

なんて日……

 

目覚まし鳴る前に目が覚めて

いそいそと早起きしてしまうときって

 

別に、

 

モチベーションを上げよう!

 

とか、思わないですよね?

 

勝手に、ウキウキして

早起きしてしまうもの。

 

だいたい、遊びに対して

モチベーションという言葉は

使わないと思います。

 

ちょっと調べたんですが

 

モチベーションという単語が

日本で広く使われだしたのは

サッカーのFIFAワールドカップ

フランス大会がきっかけだったようです。

 

参考サイト:

[三省堂辞書サイト]10分でわかる「モチベーション」

 

ざっくりと

モチベーション=やる気

と考えると、

 

やる気がでないものを

ムリヤリやる気がでるように

するのは、かなりツライでしょう?

 

やる気を出す裏ワザはないんですが……

 

いちばん、いいのは

「作業興奮」というのを

利用することですね。

 

作業興奮とは、作業を始めてみるとだんだん気分が盛り上がってきて、やる気が出てくることを指します。これには脳の一部である「側坐核」という部分が関与していて、実際の行動で刺激されると側坐核は活発になります。
これが活発になるとスイッチが入ったも同然。作業を難なく続けることができます。

引用:第4回使うのは自分の脳内物質だけ!今すぐ集中、やる気アップさせるコツ|トリアージ仕事術|ダイヤモンド・オンライン

 

イヤイヤでいいから、

まず3分でいいから、

カンタンなことから、

スタートする。

 

掃除を例にすると

いきなり部屋全体を

掃除しようとするのではなく

30センチ四方だけ

きれいにすればいいやと思いながら

目の前のゴミを2、3個

捨てることから始める。

 

すると、はずみがついて

気づいたら部屋全体まで

掃除してしまった。 

 

よくあることじゃないですか?

 

わたしは、いつもこのパターンで

どんどんやってしまいます。

 

やる気がでる⇒行動する

 

ではなくて

 

行動する⇒やる気がでてくる

 

とおぼえておくと

次にやる気がでないなあと

思ったときに

 

ほんの少し動いてみるか……

 

と考えられるようになります。

 

動いてしまえば、こっちのものです。

 

アイデアもそうじゃないですか?

 

机の前でウンウンうなっていても

たくさん思いつくことはないけれど

 

気晴らしに散歩したり

運動したりしているうちに

ヒラメキがボンボン

降ってくるなんてことも

結構ありますから。

 

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)

  • 作者: 池谷裕二,糸井重里
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/06
  • メディア: 文庫
  • 購入: 36人 クリック: 434回
  • この商品を含むブログ (330件) を見る