旅行中で留守が明らかになると泥棒のターゲットになりやすいとのことだ。そんなことはなかろうとは思うのだが、彼らの手口も巧妙になっているという。ターゲットとされていれば、今迄ブログでアップした写真や文から私の住居を容易に特定できてしまう。危険を避ける意味で情報開示は今まで控えていたが、旅行も終わったので、今回は記すこととする。


四国迄の正規の飛行機片道運賃は25000円以上する。その価格で往復でき、さらに宿泊とバスもついてるので超お得だ。類似のものも他にあるようだが、私の参加したのは下記のツアー。
http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_hei=10&p_course_id=69764

標準コースに含まれていない食事のオプションなどで使用した2万円強を入れても、2人分で計約7万円だ(もちろん時期によって、価格は大いに変わることは注意が必要だが)。
内容的にも、自分の四国に対するイメージ、例えば暖かい地だろう、地図で見ると高い山がないから平らな地が多かろうとの誤った認識は修正された。旅行は少しハードだったが大変満足できた。関東近辺にいる人にとっては四国は馴染みが少ない場所だからこそ、この価格での旅行は、とても魅力ではないか。

なお、3日前の写真の「金」マークは金刀比羅宮 御本宮、2日前は高知パークホテルの夕食での皿鉢料理、昨日が四国最南端の足摺岬の270度の太平洋を一望できる風景であった。

 

*** 観光バスの前の陰は「熊」ではない(笑)。Nexus7で写真をとったのだが、外向きカメラでないので、この手の代用には不便だ。龍馬伝「志士社中」のある高知駅前から。 

f:id:Miketoy:20121227074032j:plain

旅程は次の通りだった。

f:id:Miketoy:20121227083324p:plain